お客さまの部屋

このHPに関する感想、意見などありましたら何でも書き込んで下さい。
(ただし管理者が不適当と判断した内容のものは削除します)


 
名前
 
タイトル
 
e-mail
 
URL
 
パスワード
 
cookie
有効期限:10 日
メッセージ



  次へ  ← 151-94 / 184 件表示 →  前へ
件/頁   
 



151. Re^2: 意見はありがたいですが...(4) ケイさん  2003/10/11 (土) 01:12
toristana さん、

返信ありがとうございます。単なるあおりの書込みかと思い失礼しました。
吉薗さんの件は、噂ではいろいろと聞いていますが良く分かりません。
私の意見はHPに書きましたが、きちんと真贋をはっきりさせろという事です。
東美は、新聞発表までして贋作と主張したにも関わらずその3点の根拠は
情けない内容です。
確かに問題になった吉薗コレクションはレベルが低いものだと思います。
「報道特集」で落合氏が未見の吉薗コレクションを紹介した時に、
「一番良いの隠してるんだな…吉薗は…」との発言がありましたように武生市には
程度の低いものを出したのだと思います。
吉薗周蔵氏に関しては、落合氏が綿密な報告を書いているのでもっぱら私は、それの紹介
がメインになっています。(サラリーマンなので時間が取れないのが大きな理由です)
また、吉薗手記の一番重要(美術関連で)な部分は、奉天古陶磁の日本への由来に関する
記述であって日本のローカルな画家である佐伯に関してでは無いと考えています。
ですので、本を書くほど熱くはなれないと思います。(笑)




150. Re: 意見はありがたいですが...(4) toristana  2003/10/10 (金) 22:37
ケイさん


返信遅れました。風邪で寝込んでいたものですから。

私の正体は匿名でおねがいしたいのですが、吉薗コレクションで問題になった作品全作品を私は見ました。いや、見る立場にいた人間なので。阿王氏の知人の知人くらいだとおもってください。
けっして良品といえる代物ではありませんでしたし、米子加筆、それも「棒アイスの棒が本物でそのまわりのアイスは偽物」というような物だといわれてもしかたのないことですが。

吉薗の経歴についてですが、吉薗は佐伯の取引をある資産家と阿王氏、そのほかにそれぞれふっかけました。信用しがたいので見かねた阿王氏に対し吉薗は鎌倉付近にあるような土地を譲渡することを約束しましたが本気にとりませんでした。それもそのはずその土地は吉薗個人のものではなく赤の他人のものだったからです。

吉薗に対し武生市と阿王氏たちは信頼を託し佐伯を譲り受けたわけですが佐伯をただ受け取るのではなく佐伯の個人史や美術書をあらゆるものを、研究したうえで佐伯を引き受けるはずでした。しかし吉薗の値段交渉は狡猾で、お金を高級車に使い、取引相手には「かもめの卵」や冊子「遠野物語」をわたし、さも地方のお金持ちきどりで二重の顔をもっていました。

吉薗の家庭はすこし変わっていて、前の夫の弟のまさき氏と再婚(内縁とも)し前の夫はなぜか同居していて奇妙な家庭でありますし、吉薗明子が父親に甘やかされていたのは一度会えばわかります。
私は無事(?)会わず電話だけで声を聞いたのですが猫なで声で信用ならない人間!と言う感じがし、もしこの詐欺事件がもっと進行したうえで発覚したとしたら、阿王氏かある資産家に罪をなすりつけていたことでしょう。

吉薗氏のことを書く上では実際の取材が必要です。文章を読んでもWebページの上と、軽んじられることもあることでしょうし一度御本かもしくは雑誌などに投稿、などをなさればよろしいのではないですか・・・てそこまで熱くは無いでしょうか。
では。




149. 意見はありがたいですが...(4) ケイさん  2003/10/07 (火) 02:30
>まずは品物を見て、自分の目で感じて意見することだと思います。それができてからです。
ご高説ありがとうございます。私はHPにも書きましたように、修復済みの吉薗佐伯を3点
水彩画は5,6点見ました。米子加筆とは違った圧倒的な力強さを感じました。
だからこそ修復家の杉浦氏も真作と主張しているのです。
あなたは、どれ位ご覧になっているのでしょうか?

以上のように、このHPを良く読まれていないようなので、まず読んで自分の目で感じて
意見することだと思います。それができてからです。

この掲示板は、1000字以上書き込めないようなので、分けて書きました。読みにくくてすいません。建設的な意見なら大歓迎ですよ!




148. 意見はありがたいですが...(3) ケイさん  2003/10/07 (火) 02:29
>このようなホームページは意味不明ですし、阿王氏に対して、落合氏に対してあなたの意見がでていない。
あなたは、ホームページに意味を求める訳ですね。(笑) このHPにも明記してあるように
これは、私の理解をまとめたものです。それを意味が無いと仰られてもね。(^^)
家族の写真やつまらない日記を載せれば意味があるHPになるのでしょうか?
落合氏に対しては、尊敬していますよ。博学ですし、鑑識眼もあります。それにどこかの大家の
人達と違って、自分が間違った場合はきちんと間違いを認めて訂正します。
他にこれほどの人物はいないと思っています。
阿王氏に対して...別に意見はありません。だから書いていません。(笑)





147. 意見はありがたいですが...(2) ケイさん  2003/10/07 (火) 02:27
>鑑定についてですがもし佐伯をみとめれば芸大が一美術商に敗北したことになると
>おもったのではないのですか。
ここで何故、芸大が出てくるのか全く意味不明です。説明して下さい。

>発見するのは重鎮かあくまで世間的に有名な人物でなくてはならなかった。
>それに佐伯の品物がたくさんでてしまったらいまの市場の値段が下がってしまう。
これは落合氏の本に書いてあるまんまですよね。(^^)

>しかし妻にたすけられてえがかれたようなたくさんの駄作が出たら、
これも意味不明です。米子の加筆品が現在名品として扱われているじゃないですか。

>面白おかしくとりあげずにあくまでほうっておくべきです。
これも意味不明です。面白おかしく読んで頂けたのは光栄ですが、不真面目な態度で
書いているつもりはありません。




146. 意見はありがたいですが...(1) ケイさん  2003/10/07 (火) 02:27
toristanaさん、

とりあえずは、書き込みありがとうございます。(^^)
あなたがどなたか存じませんが、何らかの批判をするのであればもう少し中身を
読み込んでからして頂きたいと思います。

>落合氏はあくまでただ否定しているだけで実際の佐伯も研究しない人間です。
落合氏はニューリーダーやHPで佐伯に関する研究結果を発表していますよ。
批判をするのであれば、良く読んでからして下さい。

>吉薗自体が詐欺師であり、疑わしい人物ですが
あなたは吉薗さんをご存知なのですか? 実際にお会いになってそのような
印象を持たれたのなら一つの意見として意味がありますが...。そうでなければ
単なる中傷になってしまいますよ。




145. 意見 toristana  2003/10/06 (月) 17:18
佐伯問題についてですが、落合氏はあくまでただ否定しているだけで実際の佐伯も研究しない人間です。あなたの見地がよくわかりませんが贋作問題についての概論ではなくこれからの改善などをお聞かせください。
毎日新聞の社会欄で佐伯の話が去年出ました。
白か黒かといへばグレーに近いもので、吉薗自体が詐欺師であり、疑わしい人物ですが阿王桂氏はたしかに若いのですが美術鑑定などでは熟練されており、芸大の鑑定の問題についても被害をうけたのは阿王氏であります。
鑑定についてですがもし佐伯をみとめれば芸大が一美術商に敗北したことになるとおもったのではないのですか。発見するのは重鎮かあくまで世間的に有名な人物でなくてはならなかった。それに佐伯の品物がたくさんでてしまったらいまの市場の値段が下がってしまう。佐伯は品物がすくないからこその稀少価値があった。しかし妻にたすけられてえがかれたようなたくさんの駄作が出たら、偉大な薄幸の画家の天才性も薄れる。たくさんの失敗作のなかのよい作品、となってしまうからです。

この問題からヨシゾノは刑務所送りになりもうそろそろ出所かと思われますがかかわりのない第三者ならば面白おかしくとりあげずにあくまでほうっておくべきです。贋作問題のとき、あなたはなにをかかわったのですか?

このようなホームページは意味不明ですし、阿王氏に対して、落合氏に対してあなたの意見がでていない。
最初は贋作ではなく真作であったのに重鎮の一人がなくなったために裏切られたことを知らないのですか?

まずは品物を見て、自分の目で感じて意見することだと思います。それができてからです。








144. フォローありがとうございます ケイさん  2003/07/06 (日) 16:22
通りすがりさん、

フォローありがとうございます。m(_ _)m
こんなHPをやっているので、結構メールを頂くのですが、最近は返事を出してもそれっきりという人が多いです。
仕事の合間に時間を見つけて必ず何らかの返事を書くようにしているのですが、そういう人が増えたというのは寂しい限りです。




143. Re: バロン薩摩の妹の絵 通りすがり  2003/07/04 (金) 09:28
tommy さん、

ケイさんから、レスが付いているのですからお礼くらい言ったらどうですか?
自分の望む回答になっていないのかも知れませんが、マナーに反しますよ。
私も絵の売買に関しては、良く分かりませんが一般的に言って(薩摩氏の妹とは言え)
無名の画家の絵がそんなに高く売れるとは思えません。
しかも修復が必要ですから数十万/枚の修復費が必要でしょう。
100枚もあるとそれだけでも大変でしょうね。
それだけかけて元が取れるかどうかが問題だと思います。




142. Re: バロン薩摩の妹の絵 ケイさん  2003/07/01 (火) 00:19
tommyさん、

書き込みありがとうございます。
浅見増子氏の絵画の件、申し訳ありませんが、私は絵の専門家ではありませんので何ともお答えできません。m(_ _)m

やはり画商に見てもらうのが良いかと思います。あるいは、100点もまとめてあるとすれば、どこかの美術館に寄贈する方が良いかも知れません。
また、薩摩治郎八の妹というニュース性があるので、「何でも鑑定団」などに出すと、買い手が見つかるかも知れません。
鑑定団は、このようなニュース性のある鑑定依頼を優先するようですので出演の可能性はあると思います。
(番組の鑑定結果には疑問のあるものもありますが、一般の人には信用が高いかと思います)

まともな回答になっていなくて申し訳ありません。




141. バロン薩摩の妹の絵 tommy  2003/06/28 (土) 04:52
始めまして。是非ご意見を伺いたいのですが、
安井曾太郎氏の門下生であった浅見増子(旧姓:薩摩)氏の
絵を100点程所有されている方から相談をうけたのですが、
所有者本人が高齢の為、管理が難しく手放したいとの意向です。
浅見増子氏は薩摩治兵衛氏の三女、バロン薩摩こと薩摩治郎八氏の妹です。
浅見増子氏の絵がどのように評価されるかは分かりません。
是非、アドバイスを頂きたいと思います。

浅見増子(あさみ ますこ)
1910年生まれ。
安井曾太郎、田崎広助氏に師事。
一水会会員、朱葉会会員、広稜会会員。
1999年2月6日没。

よろしくお願いいたします。




140. Re^2: びっくりしますたー よねこ  2003/06/25 (水) 21:13
こんにちは。

米子さんて、美人じゃないんですか?
本に写真載ってるのかなぁ。
今度佐伯関係の本立ち読みしてみます。

大谷氏のことは、落合氏のページに「美少年好み」とありました。周蔵日記の中にもそう出てきたと書いてあったと思います。
結婚してたから、両刀のように書いてありましたが、当時の状況と彼の立場からすると、形式上結婚したともいえるので、再婚してないところをみるときっとゲイでしょう。そのほうが耽美的でいいなぁ。
今だったら、カミングアウトできたのに。いい時代になりました。

落合氏のページの復活を楽しみにしてます。




139. Re: びっくりしますたー ケイさん  2003/06/22 (日) 22:32
よねこさん、レスが遅れて申し訳ありません。

落合先生のHPは、いま改修中だと思います。確か予定では、もうそろそろリニューアルオープンになるはずです。

米子さんは、確かにすごいですよね。ただ、美人かどうかは好みの分かれる所だと思いますし、淫乱というのも言いすぎかも知れません。(米子さんより男性関係の激しい女性はおそらく沢山いるでしょうから...)
大谷光瑞師がゲイだなんて私書きましたっけ?
書いた覚えが無いのですが...。尊称として「ゲイ下」(漢字が出てこない)とは書いたかもしれませんが。
裁判の時は、あまり騒がれていませんね。是非みなさんに知らせてあげて下さい。




138. びっくりしますたー よねこ  2003/06/16 (月) 13:07
ひょんなことからこちらの佐伯のページにたどりつきました。
もうびっくりな話ばかりで、驚きです。
●落合莞爾先生のHPは必見です!のリンクが切れているようなんですが、今はもう読めないのでしょうか?
まわりにアート好きが多いので、ぜひ読ませたいのですが。

それにしても、米子さんてすごいですねー。
美人で、絵がうまくて、頭がよくて、淫乱で、しかも足が悪い。
私に文才があったら、小説にしたい。
芝居にしてもよさそう。2時間ドラマでもいいなぁ。
そしたら主演は誰かなぁ、なんて考えては楽しんでます。

藤田も薩摩治郎八も、今まで思ってたのと違う素顔がわかって、本当におもしろかったです。
大谷光ずいも初めて知りました。
183センチもあって、ゲイで、坊主で、金持ち…こちらも最高すね。
築地本願寺があんなヘンテコな理由もやっとわかりました。

草というのも、当時外遊してた連中がこんなに軍に関係してたことも、初めて知り、ほんとに驚きです。
当時遊学してた連中ってどうやって喰ってたんだろう、って昔から謎だったんですが、そういうことだったのかと。

読みながら、知らない名前が出てくるたびにググッてたんですが、そうすると佐伯に憧れてる人のHPがたくさんヒットして、そこ読み、周蔵手記読むと、ほんと気の毒というか、世の中おもしろいなー、と。

裁判当時、世の中で騒がれたんですか?
全然知らなかった。
みんなに知らせたいよ〜。




137. RE:乾山 ケイさん  2003/03/22 (土) 23:59
貧乏人さん、

ヤフーオークションに関しては、よく知りませんが実物を見ないでそんな高額の売買が
あるというのは驚きですね。
骨董品自体、いらない人にとっては全然価値ないものですから一概に言えませんが、
乾山の名前があるだけで欲しい人もいるのでしょうね。




136. 工房作品 ケイさん  2003/03/22 (土) 23:57
LLmさん、

レスが遅れて申し訳ありません。仕事が忙しくてHPを見ることができませんでした。
作品と工房の話は難しい問題がありますね。
日本では言えば岩佐又兵衛の絵が工房作品と言われていますが、個人的には工房作品
でも作品自体が良ければ問題ないと思います。
ただし、佐伯作品のように佐伯自身の作品が贋作と言われるような工房作品(米子加筆)
の存在は、おかしいとしか言い様がありません。
(そのような判断をする画商ももちろんオカシイ)

浮世絵の件は、文字のサイズを小サイズにして見てください。このHPのコンテンツは、
IEの小サイズで作成しています。




135. 佐野乾山 貧乏人  2003/03/21 (金) 00:03
この間のヤフーオークションに乾山の皿が150万円で落札されていましたが、絵が雑でした。値段も本物ならば150万ではおさまらないし、
売る方は商売だし、買う方はそれでも好いと言う事でしょうね。
でも、値段と乾山の名前を取ってしまうと百円均一の物ほうがましに見えました。




134. 工房作の許される範囲 LLm  2003/03/17 (月) 22:17
はじめまして。
特に≪佐伯祐三真贋事件≫には興味をもちました。
真贋とはまったく別次元の話になりますが、本来画家は1人ですべてを描くというより、工房による共同制作というのが普通でした。

よく知られるところではルーベンスなどが有名です。彼の工房では、動物専門、現在でいう静物画専門等々の画家を抱え、弟子と一緒になって量産しました。したがって、完成まですべてルーベンスによるとされるオリジナルは非常に少ないのが現状です。つまりリューベンス作とされる多くは、工房の手が加えられているわけですが、だからといって問題にはなりません。

問題となる作品は、ルーベンスが一切手を加えていない作品(いわゆる工房作)や、ルーベンス追従画家の絵をルーベンスとされた場合です。

時代を遡ると、イタリアなどでは依頼主の教会側が、「弟子を使わずすべてを本人が仕上げること」といった契約条項が残っています。

ところで、20〜30年前のことですが、東郷青児の弟子だった方が、晩年の作品の多くは、弟子によって描かれた中から良いものを選んで、自作としてサインをした、ということを暴露している記事を読んだことがあります。

それが事実であるとすれば(確かこのときも某画廊が暗躍したとかしなかったとかで、いつしか立ち消え)、これは、佐伯祐三の合作と個人作の問題以前に問題の多いことだろうと思います。

別件 浮世絵のコーナーを読みましたが、一部文字が重なって読めないところがあります。ぜひ読めるようにしてください。




133. RE:佐野乾山について ケイさん  2003/01/04 (土) 15:36
おっしゃる通りでHPにも書きましたが佐野乾山の場合、真贋を
一点一点に関して論じていません。
どの作品を見て議論しているのか不明のまま泥沼に入り込んだような
状態だと思います。(贋作派は故意だと思いますが...)




132. 佐野乾山について 一読者  2003/01/03 (金) 14:44
ご返信に感謝。
 この問題は「白か黒か」で議論できないはずのもので、いわゆる総称としての「佐野乾山」がすべて贋作であったり真作であったりするはずはないと感じます。個別の作品について結論が出た上で、総括的・概論的に評価が与えられるべきものです。順序が逆になっているようです。はじめに結論ありきという論調が多いことがさらに疑問を生んでいます。
 ただ疑問は疑問にとどまるのであり、より客観的で合理的な検証が将来専門家の手でなされることが期待されます。
 他方で、真贋とは別に、岡本太郎の言葉がもう一つの側面を示しています。すなわち鑑賞者や収集家は真贋を目的としているのではないということです。そこに審美的体験の魅力と神秘があるように思われます。

一読者




131. 佐野乾山に関して ケイさん  2003/01/02 (木) 21:55
一読者さん、書き込みありがとうございます。

ご指摘の件、私も同様に疑問に思っています。
ずば抜けた鑑識眼を持つ森川親子が本物と考えた佐野乾山が
ニセモノを言う事があるのだろうか?
それでは、鑑識眼の無い人達(笑)が認めた乾山とはどういう
存在なのだろう?
森川氏は、真作と言われている乾山も8割方ダメだと言っていた
そうですからそれの方が問題だと思います。




130. 佐野乾山に関する記事について 一読者  2003/01/02 (木) 20:30
佐野乾山に関する記事を拝見。
現在では、全体に佐野乾山に否定的な論調が多数のようであり、
それには、それなりの合理的根拠があるようです。ただ、一点
疑問に思われるのは、当時日本で東洋美術に関する最高の鑑識眼
と見識を有しておられた森川氏とそのご尊父が、二人して間違われる
などということがあるのかという点です。
この疑問は、真贋の結論とは無関係に永久に残るように思います。

有益な記事に感謝いたします。

貴ページの一読者より




129. 吉薗コレクションの件 ケイさん  2002/12/23 (月) 00:07
レスが遅れて申し訳ありません。
吉薗コレクションの件、私も情報がありません。
確かに落合先生は、ご存知だと思います。




128. 2chからきました。 かのう  2002/12/12 (木) 13:06
すいません。2CHからきました。
管理人さんの説明がわかりやすくて、勉強になりました。
ところで吉薗コレクションは佐伯裕三以外にも
シャガール、クレー、ルドン、ピカソ
ルオー、ローランサン、スタンラン、ラブルール
藤田、青木繁なども多数所蔵されていたらしいですが
現在、どうなっているのか御存知ですか?
それが事実だとするとコレクションの信憑性が増します。
佐伯裕三だけじゃなくそのあたりも吉薗研究に重要では
ないかと思います。落合さんもなにか御存知なのでは
ないでしょうか?
またお邪魔します。




127. 佐伯の番組 ケイさん  2002/11/15 (金) 19:24
2chからの情報です。
これは、必見ですね。皆さんも見ましょう!

---------------------

NHKのBSで佐伯関連の番組をやるそうです。
真贋事件の時には贋作寄りの偏向報道を行ったNHKですが、今回はどうでしょうか?
18日〜22日の5夜連続の中の20日が佐伯関連との事です。




126. 書き込みに関して ケイさん  2002/11/12 (火) 19:09
この掲示板、メールアドレスを入れないと書き込めないのですが、
メールアドレスを書きたくない人は、

tekitou_keisan@nifty.ne.jp

を使って下さい。(笑)




125. もうしばらくお待ちを...。 ケイさん  2002/11/12 (火) 17:57
最近更新ができていなくて申し訳ありません。m(_ _)m
そろそろ仕事の方も一段落するのでお待ちください。
書きたい事は山ほどありますので...。

2chの方で佐伯の真贋事件が盛り上がっているようです。

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1000317620/l50

私も一度書き込んだ事がありますが、本当に贋作派の人達は品が悪い!
まあ、2chなんですから文句言ってもしょうがありませんが。




124. 中和堂の展示会 ケイさn  2002/09/21 (土) 11:23
雄さん、

レスが遅くなって申し訳ありません。
先週、私も行ってきました。
たまたま知人が主催者に頼んでデジカメで撮影していたので
画像をもらいました。

http://homepage2.nifty.com/hokusai/tyuwadou/tyuwadou.htm

展示品に関しては、私も良く分かりません。




123. 中和堂の展示会が・・・   2002/09/10 (火) 22:59
ケイさん、ご無沙汰してます。

陶磁器関係ですが、もうご存知かと思いますが、中和堂という所
で陶磁器展を行います。(下記)

http://www.h3.dion.ne.jp/~chuwado/tenrankai.html

ここのコレクションというのが、凄いものでデービットファウンデーションの有名な壺があったり、一般には信じられないものが揃っています。
これってどうなんでしょうか?
なんでも、実際に見て、触って鑑賞できるそうです。よっぽど自信があるのでしょうが、デービッド壺がそんなに沢山あるものなのでしょうか。




122. 佐伯祐三展 ケイさん  2002/07/13 (土) 00:48
先日、安田火災東郷青児美術館の「ヴラマンク・里見勝蔵・佐伯祐三展」を見てきました。なかなか面白かったです。
●ヴラマンク:初めてまともに見ましたが、好きな絵が2,3点ありました。
●里見勝蔵 :後年の画風の変化にはビックリ! 私には理解できません。(笑)
●佐伯祐三 :結構な数の画が出ていました。キャンバスの地塗りの厚さ、4隅の絵の具の塗り具合、細字と太字のアルファベットの対比をポイントに画を見ると米子が仕事した絵が良く分かります。
あと郵便配達夫の画がまるで描いたばかりのようにテカテカしていました。
みなさんも行って見て感想を聞かせて下さい。




121. 韓国の怪進撃 ケイさん  2002/06/29 (土) 20:04
WCでの韓国の怪進撃。
絶対に怪しい! 下記のHPを是非ご覧下さい。

http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/y2002/wcup.html#09

今日は、まともな試合となるだろうか?




120. 戦争を知らない子供達 ケイさん  2002/05/11 (土) 11:11
この歌を聞いていた頃(1970年代)は小学生だったのですが、(うっ、年がばれる)「戦争を知らない」って25年も前の事何言っているんだろうと思っていたのですが、それから30年も経ってしまいました。30年前の事でも結構鮮明に覚えていますよね。
ようやく、戦争を知らない世代という意味が分かってきました。




118. イムジン河買いました ケイさん  2002/05/11 (土) 11:10
雄さん

私はそんなに年ではありません。(笑)

イムジン河、ようやく入手しました。やっぱり名曲ですね。
カラオケではもちろん歌ってます。




117. 渋い...   2002/03/05 (火) 18:28
ケイさん

フォークルとは...渋い。
ケイさんはかなりのお年とみた。(笑)
私もイムジン河好きです。
歌詞はあっていましたよ。




116. 30年ぶりに「イムジン河」が発売! ケイさん  2002/02/02 (土) 12:11
幻の曲「イムジン河」が30年ぶりに発売されるとの話です。

「イムジン河」は、「帰って来たヨッパライ」が大ヒットしたザ・フォーク・クルセダーズ(以下フォークルと略 加藤和彦、北山修、はしだのりひこ)の2曲目としてリリースされました。「イムジン河」は、朝鮮半島が南北に分かれてしまった悲しみを歌ったものです。原曲は有名な方の作詞・作曲によるとの事ですが、2番以降の歌詞は松山猛(作詞家・エッセイスト)が作詞し、それが問題となりました。
結局、発売されたものの朝鮮総連からの圧力で回収となってしまいました。数万枚は売られたようで、数十万円のプレミアが付いているそうです。フォークルはその後の活躍を見て分かるように単なるコミックバンドではありませんが、「帰って来たヨッパライ」のイメージが強くて、朝鮮総連から圧力がかかったようです。
急遽、フォークルのメンバーは代替の曲を発売する必要となったレコード会社によってホテルに監禁されて曲作りを強要されました。その時、加藤和彦は、「イムジン河」のテープを逆回ししたそうです。そこから流れてきた曲が名曲「悲しくてやりきれない」(サトーハチロウ作詞)となったとの伝説もあります。

いずれにしても、フォークルの大ファンであった私としては、今回の発売は非常に
楽しみです。これでやっとカラオケで「イムジン河」を歌う事が出来るようになります。(笑) それにしても30年は長い!

イムジン河の歌詞を載せておきます。記憶で書いているので、間違いがあれば指摘してください。

イムジン河 水清く とうとうと流る
水鳥自由に 群がり 飛び交うよ
我が祖国南の地 思いは遥か
イムジン河 水清く とうとうと流る

北の大地から 南の空へ
飛び行く鳥よ 自由の使者よ
誰が祖国を 二つに 分けてしまったの
誰が祖国を 分けてしまったの

イムジン河 空遠く 虹よかかっておくれ
河よ思いを 伝えておくれ
ふるさとを いつまでも 忘れはしない
イムジン河 水清く とうとうと流る




110. 今年もよろしくお願いします ケイさん  2002/01/10 (木) 17:12
年が明けて10日も経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
Mainページに書きましたが昨年は、
●総アクセス数 27,519
●一日最高アクセス数 502
と沢山の方に来訪頂きありがとうございます。
Mainページを介さずに直接当該ページに飛ぶ方が多いためMainページの
アクセスがなかなか伸びませんが(笑)、今年もよろしくお願いします。
書きたい事は、佐伯関連、陶磁器関連で山ほどあるのですが本業が
忙しくて寝る時間の確保を優先しています。
皆様、今しばらくお待ちください。




109. もう冬ですね! ケイさん  2001/12/02 (日) 17:57
先日、谷川岳に近い水上温泉に行ってきました。
仕事に追われていると、気が付きませんがもう冬なんですね。
(12月なんだから当たり前ですが...)
前の日の雨が山では雪になっていたようです。

http://homepage2.nifty.com/hokusai/digicam/image/tanigawadake.JPG

(富士フイルムのFinePix2800の画像)




108. Re: タントタベリーナ ケイさん  2001/11/29 (木) 00:46
雄さん、

返事が遅れて申し訳ありません。
タントタベリーナご存知でしたか。
とてもアットホームな感じで、また行きたくなるお店ですよね。

ほかの皆さんも是非、行って見てください。




107. タントタベリーナ   2001/11/25 (日) 19:41
ケイさんへ
吉薗手記関連のメール見ました。
関連する人達が見てるんですね...。驚きました。
中目黒のタントタベリーナ、何回か行った事がありますが、
山田新一の御子息のお店とは知りませんでした。
確かに絵は何枚か掛かっていた覚えはありますが。(汗)
他にもどなたか出てくれば面白いですね。




106. 2チャンネルの件 ケイさん  2001/09/30 (日) 09:52
雄さん、
2チャンネルの件、情報ありがとうございます。
なかなか盛り上がっていますね。(笑)
そのうち私も書き込もうかと思います。
本業が死ぬほど忙しく、HPの更新も全然進んでいませんが、
奉天古陶磁の件など追加してます。ご覧下さい。




105. 2ちゃんねるで佐伯の真贋事件が...   2001/09/20 (木) 00:26
こんばんは。ごぶさたしてます。

2ちゃんねるという品のない(笑)掲示板で佐伯祐三の真贋論争が
始まっています。ケイさんも他の皆さんも参加されてはいかがですか?

http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gallery&key=1000317620




104. 鑑賞会中止のお知らせ ケイさん  2001/08/09 (木) 01:12
企画していた鑑賞会ですが、しばらくの間、落合先生の都合が付かないため、
取あえず中止とします。参加を希望されていたウサオさん、ほの字さん、申し訳ありません。
少しでも早く、再度企画を立てたいと思いますので、その節はよろしく
お願いします。




102. Re: 申し訳ないのですが 鑑賞会の件  2001/07/20 (金) 23:38
ウサオさん、

返事が遅れて申し訳ありません。
もう、担当している製品が不具合続きで...(笑) たまりません。
鑑賞会の件、落合先生に問い合わせ中です。もう少しお待ちください。
ただし、8/4〜8/12まで北海道に帰省するため指定の日は
残念ながら私が行けません。
別途設定しますので、参加をお願いします。




101. 申し訳ないのですが ウサオ  2001/07/12 (木) 17:55
ケイさん

7月の件ですが、22・29の両日とも都合が悪くなってしまいました。申し訳ありません。8月は5・12の日曜日でしたらOKです。

また、別の知人が参加表明を出しております。男女1人ずつのカップルです。日程が合えば私を入れて4人が参加表明しております。

楽しみですね。




100. Re: お久しぶりです ケイさん  2001/06/30 (土) 10:33
ウサオさん、

返事が遅れて申し訳ありません。
7月の件、私の方は問題ありませんが、落合先生の都合が
まだ分からないようです。
もう少しお待ちください。
早くやりたいですね。




99. お久しぶりです ウサオ  2001/06/24 (日) 18:12
ケイさん

お久しぶりです。今月は残念でした。7月の当方の予定ですが、7/22(日)、29(日)でしたらOKです。知人の都合は分かりませんが誘ってみます。ほの字さんも御参加できればいいですね。




97. Re^2: RE:鑑賞会の件 ケイさん  2001/06/03 (日) 12:49
ウサオさん、ほの字さん

鑑賞会の件、申し訳ありませんが私の都合で延期とさせて下さい。間際になって申し訳ありませんが、どうにも都合がつかなくなってしまいました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
日程は、再度立て直しますので日程の調整をお願いします。




96. Re: RE:鑑賞会の件 ウサオ  2001/05/30 (水) 11:01
こんにちは、ウサオです。

いよいよですね。ケイさん、日程の方はいかがですか?当方、今更ですが17(日)の方が都合が良くなってきました。別の友人が参加するかも知れませんので、教えていただければ幸いです。

ほの字さんはいかがですか?




95. RE:鑑賞会の件 ケイさん  2001/05/18 (金) 02:19
ウサオさん、

日にちが間違っていましたね。(笑)
6/16、17はOKですか。ほの字さんはどうですか?
もしよろしければ、その予定で進めたいですね。
知人の方は残念でしたね。
それにしても皆さんお忙しいのですね。
お互い頑張りましょう。




94. Re: 鑑賞会の件 ウサオ  2001/05/16 (水) 11:20
ウサオです

当方、6/16(土)17(日)ならば参加できます。それ以外は残念ながら勤務が決まってしまいました。

声をかけた知人は仕事が忙しく、ドタキャンするのは申し訳ないとの理由でお断りの返事を頂きました。

お手数をおかけします。



 

  次へ  ← 151-94 / 184 件表示 →  前へ
件/頁   

 
password:
http://homepage.nifty.com/mboard/
Copyright(C) 2001 NIFTY Corporation All Rights Reserved.