●経緯


6)「ニュースステーション」の大虚報

●11月10日、「ニュースステーション」で、展示会についての大虚報が流されました。
久米宏のこの番組は、最近でも報道内容に関して謝罪をした事がありましたが、岸和田騒動に関してもやってくれました。(笑)

(テロップ)

岸和田市主催 ニセモノ陶磁器展?

(番組内容はこちら)

●だいたい、報道機関が「ニセモノ」なんて安易に報道する事自体おかしいですよね。
しかも、FAXの写真を見せてもらったコメントが根拠とは...。呆れかえるしかありません。
朝日放送はFAXを見て鑑定できると真面目に考えているのでしょうか?(笑)
鑑定の基本は、「実物を見る」ことのはずですが、誰もそれをやっていません。
「贋作」と報道することの重大さを久米宏は分かって言っているのでしょうか?

報道内容

落合氏のコメント

1)久米宏のコメント「今日韓国の国立中央博物館も贋作だと断定しました。」に関して。 @鄭良謨室長は「記録がない、見た事がない、実物を見なければ確実なことはいえない」と言っただけ。その時点の鄭自身の知識と主観的認識に従ったものとしてみれば肯定しうる。それを「あり得ないと否定した」と歪曲して総括した。
A鄭のことを「韓国の第一級の専門家が贋物と断定した」と実名をあげずにわざわざ事大主義的な代名詞で呼んだ。
B「韓国国立中央博物館が断定した」とすぐにばれる虚構をわざわざ述べて、権威主義的な誇張をした。
2)辛基秀の「これは当時の歴史を知らないお方の説明であって、むしろ朝鮮通信使という平和の時代の外交使節団に対する冒涜ではないかといますねえ。」というコメントに対して *辛氏のコメントから見ると落合氏の著書を全く読んでいないことが明らか。
@紀州側の主張を理解していない辛氏の一方的な批判だけで「歴史をしらないお方」などと愚弄的な発言をさせた。
A「外交使節団に対する冒涜」とのコメントは在日韓国・朝鮮人問題に敏感な泉南地方の地方自治体を圧迫するためだ。
3)久米宏のコメント「壺をめぐる国際的な真贋論争 *上記2点を含めて、紀州側にまったく取材せず、反論もさせないで一方的な主張だけを並べながら「国際的な真贋論争」という虚構を述べている。
4)久米宏のコメント「この葵の御紋のやきもの以外にもオカシなものはあるんですか?」 *根拠も無く展示品を嘲笑している。
5)吉田健司コメント「東洋の陶磁器の基準作品を展示しました大阪中之島の東洋陶磁美術館」
*私的コレクションである安宅コレクションの後身である大阪東洋陶磁美術館の性格を「東洋陶磁の基準品を集めた」として権威主義的に誇張する一方、展示品を「ヘンなもの」、「そっくりさん」として軽蔑に満ちた表現で貶めた。
6)吉田健司コメント「昭和の初めに中国の軍閥張作霖が軍資金稼ぎに持ち込んだというのは中国史の専門家に言わせますと、歴史的にあり得ない、極端な話漫画の世界の話 *紀州側のいう流伝の過程を「昭和の初め」と事実を歪曲し「歴史的に全くありえない」、「漫画の話」と愚弄した。
7)「韓国の専門家が近いうちに来日して調査する」
「ひょっとしたら国境を越えたスキャンダルになる」
たしかにちょっと劇画っぽい
*まったくの虚言で視聴者に贋作との印象を強調した。
8)「個人のコレクション」
「個人をそのまま信用した感じ」
「たしかにちょっと劇画っぽい」
*落合氏個人が岸和田市を騙したように、また岸和田市が粗忽なように印象付けている。

 


岸和田贋作事件に戻る (Since 2000/06/03)